栃木の看護師求人

最低限確認したい、栃木県の病院事情

 

栃木県の病院数は全国30位、診療所の数では23位です。

 

診療所の診療科目別では
小児科、皮膚科が全国平均を上回っています。

 

診療所の小児科や皮膚科を
希望している看護師にとっては良い状況です。
逆に平均を大きく下回る診療科目は、精神科診療所です。

 

病院数も看護師数も全国平均以下ということで
転職には不利なのかとマイナスイメージを抱くかもしれませんが
実はそうでもありません。

 

栃木県ナースの平均勤続年数は、ほぼ全国平均と同じですが
平均年齢は2年高い39歳であることからも
ライフステージに合わせた働き方ができる病院が
多くあることが分かります。

 

求人を探す時には、長く働くかもしれないという視点で
十分に検討することをオススメします。

 

また栃木県の平均年収は全国平均と同じ472万円となっており
地元企業と比べると、給料はトップクラスです。

 

もう少し詳しく収入について見てみましょう

 

 

栃木県ナースの給料の実態

 

栃木県ナースの年収は、全国平均と同じ472万円となっています。

 

年代別の実際の給料事情はどうなのでしょうか?

 

またナースの給料は、一般企業に比べるとなかなか上がりずらく
上昇を示すカーブは「寝たきりカーブ」ともいわれますが
給料の上昇はどうでしょうか?

 

 

栃木県の平成25年度の医療従事者「女性」の平均給料厚生労働省資料

ナース年代

1000人以上の病院
毎月給与額

1000人以上の病院
年間賞与

100〜999人の病院
毎月給与額

100〜999人の病院
年間賞与

10〜99人の病院
毎月給与額

10〜99人の病院
年間賞与

20代前半

256,100

467,000

197,900

329,800

195,000

357,400

  後半

290,300

762,000

265,900

580,400

215,600

643,000

30代前半

344,000

950,400

256,200

695,500

207,200

551,300

  後半

403,300

1,006,800

282,900

655,100

237,400

610,900

40代前半

304,200

1,010,400

277,500

723,400

223,100

595,500

  後半

329,200

1,098,900

275,900

763,100

245,000

652,800

50代前半

361,600

1,141,900

308,600

928,000

224,500

628,700

  後半

404,100

1,040,300

338,200

942,300

239,800

589,500

 

 

基本給は、大きい施設と小さい施設の給料の差が歴然としています。

 

また、給料の上昇幅も規模が大きい施設の方が14万8千円と高く
小さい施設で4万4千円となっています。

 

年数が経てば経つほど基本給に大きな違いがあるので、拘りたいところです。

 

しかし求人を探す際、収入を意識するといっても
相場と掛け離れた、非現実的な金額ではなく
年代と病院規模を照らし合わせ
あなたの希望する条件を、決めていきましょう。

 

 

栃木県に強い転職サイト

 

転職は今後を左右する大きな転機です。
せっかくなら栃木県に強い転職サイトを使用したいものです。

 

私が活用した16サイトの中で
関東圏に強いと言われているサイトの中で
最も良かったのは「看護のお仕事」です。

 

最初に転職サイトを選ぶ時には、規模だったり、求人数だったり
経営年数などを見て、安心できるところをと思っていました。

 

でも実際は、希望に添った案件をどこまで紹介してもらえるか?となると
求人の多さ等ではなく、転職サイトの方針、担当者の判断だと感じました。

 

「看護のお仕事」の担当者は、違うなと思いました。
私がふと漏らした言葉も聞き逃さずに動いてくれた事に、感激しました。

 

「看護のお仕事」詳しい体験談はコチラ

 

他では似通ったサービスだと感じましたが
こちらの担当者は、他とは違う心意気を感じました。

 

2013年の「コンサルタント対応満足度ナンバー1」に
選ばれていたのも納得の、満足度でした。