新潟県の看護師求人

最低限確認したい、新潟県の病院事情

 

新潟県の、人口10万人に対する一般診療所と一般病院数は
全国平均を下回っていますが
信越、北陸の中では、トップクラスです。

 

特に診療所は、差をつけて多くなっており
耳鼻咽喉科や眼科の、人口に対する割合が多くなります。

 

診療上の病床数は、全国平均を大きく下回り
3分の1近く。
病床を持たない、クリニックが多い事が分かります。

 

一般病院の病床数は、ほぼ全国平均。

 

病院数が下回っているが、病床数は平均という事は
ある程度の病床数を有する病院が多い事が分かります。

 

新潟県ナースの平均勤続年数は全国平均より2年超の
約9年なっています。

 

私生活の変化にも対応出来て
続けて働ける病院が多い事が分かります。

 

また全国平均年収472年に比べると、473万円と1万円高く
なっており、特にボーナスの割合が高くなります。

 

もう少し収入について掘り下げてみましょう。

 

 

新潟県ナースの給料の実態

 

新潟県ナース、年代別の給料事情はどうなのでしょうか?

 

最初の給料設定は、病院の意向を呑んで
後々上げてもらえばよいと考えていても

 

ナースの給料の上昇率は、一般企業と比べると低く
なかなか上がらないのが現状です。

 

 

新潟県平成25年度の医療従事者「女性」の平均給料厚生労働省資料

ナース年代

1000人以上の病院
毎月給与額

1000人以上の病院
年間賞与

100〜999人の病院
毎月給与額

100〜999人の病院
年間賞与

10〜99人の病院
毎月給与額

10〜99人の病院
年間賞与

20代前半

244,900

410,300

244,600

239,000

160,000

0

  後半

330,100

755,300

287,100

438,500

-

-

30代前半

350,700

935,400

240,200

535,900

186,700

314,100

  後半

364,900

914,500

264,600

445,500

230,800

415,900

40代前半

442,300

1,343,100

262,400

570,500

279,500

678,000

  後半

563,400

1,520,400

463,800

695,200

232,700

536,100

50代前半

379,200

1,205,500

408,400

618,600

-

-

  後半

740,100

2,183,400

408,900

984,000

-

-

 

 

基本給は、30万円を超えるラインが
大規模と小規模施設で大きな差が見られます。

 

どちらにせよ、病院によっての違いがおおきいので給料は
年代別の傾向を押さえて
自分にとっての最低ラインをしっかり決めておきましょう。

 

 

信越、北陸地方の求人につよい転職サイト

 

地方にめっぽう弱い転職サイトも存在します。

 

今や情報の時代、情報のやり取りさえメールや電話でできれば
サイトの求人として載せられるのです。

 

事実営業所は、全国に1.2か所しか構えずに
全国の求人を扱っているところもあります。

 

しかし、そのような所にお願いしたとしても
求人数は少ないし、情報も薄く、さながらハローワークのように
ただ仲介するだけだなと感じました。

 

そのような所で
「院長はどのような方ですか?人間関係を教えてください」と
聞いたとしても、とってつけたような形式的な答えしか
もらえません、実際訪問した事もなければ
会った事もないのですから、当然ですよね。

 

私が16サイト利用した中で、地方でもお勧めのサイトは
「看護のお仕事」です。

 

なぜなら看護のお仕事の担当者から
「うちは、どこの地域の求人でも、かならず訪問してから
求人を載せることにしています」という事を聞いたからです。

 

事実、私がいろいろな病院の詳細を聞く中で
「この病院は私は行った事ないのですが
他の担当が定期訪問しているので、説明させますね」と
途中担当者を変えて説明してくれた事があります。

 

一つ一つの求人に関して、きちんと詳細を把握している
印象を受けました。

 

看護のお仕事の体験詳細