長崎県の看護師求人

最低限確認したい、長崎県の病院事情

 

長崎県の、人口に対しての病院総数の比率が8位で
一般病院実数も18位
診療所実数は21位となっています。

 

地域住民にとっても
求人を探しているナースにとっても、よい環境です。

 

診療所の科目別では、皮膚科、精神科において平均を下回っていますが
内科、外科、小児科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科と
沢山の診療科で全国平均以上の施設があるので
それらの科目でアットホームなクリニック求人を探せるでしょう。

 

老人保健施設や、在宅療養支援診療所や病院も
全国平均を上回ってますので
そちらの分野の求人も期待できます

 

長崎県ナース平均勤続年数は全国平均より四年長く
勤続年数が11年になっています。

 

ライフステージに合わせ
長く働ける病院が多い事が分かります。

 

また全国年収472万円に比べると、444万円と少ないですが
地元企業と比べると、長崎県ナースの給料はもちろんトップクラス。

 

もう少し詳しく収入について見てみましょう。

 

 

長崎県ナースの給料の実態

 

長崎県ナースの年代別の実際の給料事情はどうなのでしょうか?

 

なかなか上がらないナースの給料の上昇率は
「寝たきりカーブ」と言われるほどです。

 

だからこそ、しっかりと年代別の平均と
今後の見込みを確認して転職活動しましょう。

 

 

長崎県の平成25年度の医療従事者「女性」の平均給料厚生労働省資料

ナース年代

1000人以上の病院
毎月給与額

1000人以上の病院
年間賞与

100〜999人の病院
毎月給与額

100〜999人の病院
年間賞与

10〜99人の病院
毎月給与額

10〜99人の病院
年間賞与

20代前半

222,700

205,600

235,400

395,600

169,800

276,200

  後半

275,600

782,900

258,500

499,300

186,000

239,100

30代前半

282,800

548,500

271,200

661,300

249,200

302,600

  後半

295,000

671,000

290,400

921,000

213,000

1,049,400

40代前半

303,900

513,200

285,000

805,000

234,700

364,300

  後半

193,000

484,800

275,800

786,100

220,900

1,663,700

50代前半

402,600

989,600

261,800

684,000

268,500

1,607,000

  後半

301,200

794,000

262,700

819,100

246,100

1,083,900

 

 

基本給は、大きい施設と小さい施設との差が見られます。

 

法則性がなくバラツキのある部分も多いので
病院によっての違いが大きいことがわかります。

 

給料は、年数が経てば経つほど年収に大きな違いが出てくるので
自分にとっての最低ラインをしっかり決めておきましょう。

 

 

長崎県に強い転職サイト

 

長崎県に強い転職サイトをみつけるには
最低でも九州に事務所を構えている転職サイトを選ぶべきです。

 

転職サイトによっては全国に1つしか事務所を置いていないところから
20箇所、主要都市に事務所を置いているところまで、体制の違いがあります。

 

やはり管理が細分化されている方が
地域に密着した求人や情報を得ることができます。

 

九州に事務所を置いてある転職サイトの中でお奨めなのは
福岡と佐賀に事務所のある「看護のお仕事」です。

 

 私の体験談「看護のお仕事」

 

「看護のお仕事」は、比較的新しい会社ですが
それがゆえに時代にあったサービス提供が出来ており

多くの人に支持されています。

 

昨年の「サービスNo.1、コンサルタント対応力No.1
友達に紹介したいNo.1」に選ばれています。