宮崎県の看護師求人

最低限確認したい、宮崎県の病院事情

 

宮崎県の、人口10万人に対する診療所数は
平均を上回っています。

 

診療科目で行くと、とくに外科と、産婦人科に関しては
割合が高くなっています。

 

一方で宮崎県の人口10万人に対する一般病棟は
全国平均を2倍近く上回る施設数があり
宮崎県は19床以上の病院が多いことがわかります。

 

ともなって医師数看護師数も、全国平均を上回っており
地域住民にとっても、求人を探しているナースにとっても、よい環境です。

 

宮崎県ナースの、平均勤続年数と平均年齢は全国平均より
それぞれ1年短く、勤続が6年、平均年齢が36歳となります。

 

また全国平均年収472年に比べると、398万円と少ないですが
地元企業と比べると、宮崎県ナースの給料はもちろんトップクラス。

 

もう少し詳しく収入について見てみましょう。

 

 

宮崎県ナースの給料の実態

 

宮崎県ナースの年代別の実際の給料事情はどうなのでしょうか?

 

現状を知ることで、自分が求めるラインをはっきりさせましょう。

 

 

宮崎県の平成25年度の医療従事者「女性」の平均給料厚生労働省資料

ナース年代

1000人以上の病院
毎月給与額

1000人以上の病院
年間賞与

100〜999人の病院
毎月給与額

100〜999人の病院
年間賞与

10〜99人の病院
毎月給与額

10〜99人の病院
年間賞与

20代前半

254,700

710,600

189,700

282,300

180,500

291,500

  後半

280,400

689,300

192,900

510,200

194,600

309,200

30代前半

314,000

606,300

239,600

554,000

207,600

419,700

  後半

299,500

810,900

244,800

759,300

231,300

719,900

40代前半

229,700

547,800

216,300

483,900

209,200

611,600

  後半

330,100

1,077,600

244,500

807,600

248,800

841,200

50代前半

255,800

882,700

264,400

816,900

253,300

680,800

  後半

231,800

671,600

323,900

1,150,000

255,100

755,500

 

 

基本給とボーナスで
大きい施設と小さい施設と基本給で差が見られます。

 

なかなか上がりにくいナースの給料は
「寝たきりカーブ」と言われるほどです。

 

どちらにせよ、病院によっての違いがおおきいので給料は
年代別の傾向を押さえて、自分にとっての最低基準を決めましょう。

 

 

宮崎県の求人につよい転職サイト

 

南九州の求人を豊富に扱っているのは
どこの転職サイトなのでしょう。

 

九州に営業所すらないところが多い中で
九州に二つ置いている「看護のお仕事」がおすすめです。

 

やはり事業所が近くにある事で、地域に根差した濃い情報を
得ることが出来るようになります。

 

地理的な部分も分からない担当者に
相談したくないですよね。

 

「看護のお仕事」の
フットワークの軽さには、終始感動しました。

 

詳しい感動体験

 

昨年のサービスNo1評価としり、妙に納得しました。
2015年もNo.1評価を受けるのではないかと感じささせる対応です。