こんにちは、まおです

 

当サイトに訪問いただき有難うございます。

 

サイトを運営させていただいております
まおと申します。

 

私自身の、山あり谷ありの人生と比例するように
ドタバタと4回の転職を経験しています。

 

自分の性格としては、1度しかない人生
全部手に入れたいと思っていまして
看護師としてのキャリアも、お金も、自分の時間も
彼氏も、結婚も、子供も、家も
自分でも認めるなんとも欲張りな女ですね。

 

 

そんな私が、もっとも世間を分かっていなかった新卒時代
人間関係に大きく躓き半年で退職。。。
なんとか他の病院に拾っていただいた時から
転職カウントが始まりました。

 

私生活では24歳で結婚し、後に離婚
時間のすれ違いを乗り越えられず、子供がいなかった事もあり
お別れしたい自分から、全くお金を持っていない相手に
まとまったお金を渡しお別れしました。

 

旧姓に戻ると同時に
ここでキャリアに生きることを誓って転職しました。

 

 

後に、長身好きを公言していた私が
何故か背の低い優しい夫に惹かれ
結婚を控え、失敗した転職に見切りをつけ退職。

 

今後を見据え、結婚生活と子供が生まれた後も働けそうな病院に転職しました。

 

しかし私生活では、これまでの無理がたたったのか
自覚ありの冷え性やら、自律神経の乱れやらで
3年子供が出来ず、不妊治療を行って
なんとか卵管造影後に授かる事が出来ました。

 

あんなに苦しんだのに、2人目は何故かポンと生まれ
希望の2人を子育て中です。

 

 

2人目を授かった時に、病院を辞めブランクが出来きた時
このまま潜在看護師になるのかしら?と
寂しいような諦め切れないような気持ちでした。

 

が、なんと金融機関に勤めていた夫の会社で、早期退職募集がありまして
夫が、この機会に応募したいと言い出し
最初は強く反対していた私も
「転勤のある仕事では子供がかわいそうだ」という点で折れて、受け入れました。

 

ここで「一部上場の妻」という短い人生は終わり
今度は「地場産業」の妻になりました。

 

夫が給料をあまり意識していない
自分の好きな職種を選んだこともあり

 

何と言っても給料が半分になりましたから
早速働かないといけない日がやってきましたね。

 

 

看護師の宿命(勝手な持論ですね、順風満帆の方も多いですから)に翻弄されつつも
今現在もこうやって看護師の仕事を続けていられるのも
やはり看護師の仕事が好きだからだと思います。

 

このまま、大好きな看護師人生に翻弄されつつ、極めて行きたいと思っています。

 

 

そんな事で、私の人生は転職とともにありました。

 

新人から子育てブランクの復職まで、
女性として看護師としてどのように
歩んできたかを振り返りつつ

 

私の転職、失敗体験でとても苦しい思いをしたことや
成功体験が参考になればと
サイトを運営させていただいています。

 

皆様の力になれれば幸いです。