ブランクがあるため再就職に不安

賢い人ほど高く感じるブランクの壁

 

昔看護師をしていたものの、一度辞めてしまい、
その後復職をしようとしてブランクに不安を感じていませんか?

 

自分が看護師として働いていない間に起こった技術の進歩や
自分の知らない新しいシステムや方法を想像し、
自分が再び勤めることなどできるのかと考えてはいませんか?

 

 

看護師への復職を考える理由

  • 昔看護師をしていて子どもが生まれたために辞めたものの、
  • 今はもう子どもも大きくなり復職しても大丈夫な状況なった。

  • 他の仕事を経験してみたが、やはり看護師が自分に一番合っていると感じた。

 

などなど様々なものがあると思います。

 

どのような理由であっても、
看護師という専門的な知識が要求される職業では

 

日々医療に接していた日々から離れ
ブランクという業務を行っていない期間があることで
自分は再びあの仕事を、つつがなくこなすことができるのかという不安を
必ず感じるものだと思います。

 

第一線で、バリバリとこなしていた看護師ほど
その厳しさを実感しており、大きな壁となるものです。

 

そんな不安をどうにかして払拭できないか。
そう悩んでいるのならば
復職支援セミナーに参加することをお勧めします。  

 

 

復職支援は、この方法で受けられる

 

看護協会や病院が行っている復職支援セミナーは、
看護師資格は持っているものの

 

今は看護師として働いていない潜在看護師に対し、
再び職場に戻ってもらえるように開催されているものです。

 

これは、現在非常に看護師不足なため、
看護師資格を持っているのに看護師として働いていない、
潜在看護師が職場に戻りやすくなるようにという目的のもと開催されています。

 

 

看護協会の復職支援

看護協会が26年に公示した
「都道府県ナースセンターによる再就職実態調査」(21年〜24年)では
31.7%の看護師が再就職支援の研修を受講したというデータがあります。

 

そこでは、

  • 点滴や採血の方法
  • 気管吸引
  • 医療材料の今と昔
  •           

 

などといった講習を受けることができ、
また、講義を聞くだけではなく人形を用いて実習を行ってもいます。

 

講義を聞くだけでは、不安感は取り除けないかもしれません。

 

しかし、人形とはいえ実技の実習があれば、
職に戻った際にどのように動けばよいのかというイメージを持ちやすくなり、
不安感は大きく取り除かれるのではないでしょうか。

 

このようなセミナーに参加し、
医療環境の現在の状況と看護師として働く際に必要な基礎知識を頭に入れ直してから、
再び看護師として働くという選択を行えば、
ブランクを抱えての復職でも、無事に働けるのかという不安を
減らすことができるはずです。

 

病院の復職支援

病院が開催している復職支援セミナーでは、
その病院を復職先と考えている場合、
病院の雰囲気を見るという面でも役に立ちます。

 

もし、セミナーを開講している病院が就職を希望する病院で
その病院の雰囲気を見て気に入ることができたなら
それは一石二鳥ではないでしょうか。

 

様々な病院で開催されている復職支援セミナーに参加することは
再就職のために必要な知識の吸収と
職先候補の見学という2つのことを同時に行えます。

 

 

 

そうはいっても、そんなにたくさんのセミナーを受けていいものだろうか。
そのような不安を感じているかもしれません。

 

しかし、セミナーを開催する側としては、
むしろどんどん参加して過去と現在とのギャップをできるだけ埋めてから、
復職してもらおうという考えのもとセミナーを行っています。

 

遠慮して参加しないでいるよりも
どんどん参加して知識を吸収したほうが
開催者としても嬉しいのです。           

 

 

復職への第一歩はこの行動

 

今は、自分の抱えているブランクに対して不安しかないと思います。

 

しかし、復職支援セミナーを受け第一歩を踏み出す事で
現在の看護師の仕事環境を大まかに知ることができ
自分の働いている姿を思い浮かべることができるように
なるのではないでしょうか。

 

イメージを持てるということは、自分が看護師として働く
実感が湧いたということです。

 

そうなっていれば、抱えている空白期間に対する不安感も
いつの間にか減っているはずです。

 

不安を抱えているなら、まずは行動に起こしてみてください。
行動に起こす前の不安感と比べた場合、
きっと、その不安感は小さくなっているはずです。

 

転職サイトでは、復職支援を行っている病院を紹介して
貰えます。
復職支援を行っている病院は、入職後のプログラムもまでもが
しっかりしており、働きやすいものです。

 

 

 ブランクから、私が復職を果たせた経緯