愛媛県の看護師求人

最低限確認したい、愛媛県の病院事情

 

愛媛県の、人口10万人に対する一般病棟と診療所数は
全国平均上回る施設数があります。

 

ともなって医師数看護師数も、全国平均を上回っています。

 

地域住民にとっても、求人を探しているナースにとっても、よい環境です。

 

診療所の科目別では、小児科、産婦人科、皮膚科、
眼科、精神科で平均を下回っていますが

 

内科、外科、耳鼻咽喉科で全国平均以上の施設があるので
それらの科目で、地域密着のクリニック求人を探している方は
沢山の求人が見込めます。

 

病床数は、診療所と一般病床の両方で全国平均に比べて高くなっており
特に診療所の病床数は全国平均の二倍になっていることから
病床を持つ診療所が多いことが分かります。

 

愛媛県ナースの平均勤続年数は全国平均より3年長い
10年になっています。

 

私生活での変化にも対応出来る
長く働ける病院が多い事が分かります。

 

年収は全国平均年収472年に比べると、411万円と少ないですが
地元企業と比べると、愛媛県ナースの給料はトップクラス。

 

もう少し詳しく収入について見てみましょう。

 

 

愛媛県ナースの給料の実態

 

愛媛県ナースの年代別の実際の給料事情はどうなのでしょうか?

 

求人で探す時に、どの位を目安にすれば良いのか、分からないまま探すと
低い金額で妥協したり、相場を無視した金額を求めすぎて決まりません。

 

あなたの地域の相場を確認しましょう。

 

 

 

愛媛県の平成25年度の医療従事者「女性」の平均給料厚生労働省資料

ナース年代

1000人以上の病院
毎月給与額

1000人以上の病院
年間賞与

100〜999人の病院
毎月給与額

100〜999人の病院
年間賞与

10〜99人の病院
毎月給与額

10〜99人の病院
年間賞与

20代前半

272,900

588,100

243,500

532,300

182,300

151,000

  後半

265,700

480,600

246,700

777,600

192,700

813,000

30代前半

302,300

722,200

305,600

985,500

295,200

818,600

  後半

236,000

572,200

327,800

1,053,500

242,000

848,400

40代前半

367,500

1,085,900

316,200

1,142,700

316,700

955,900

  後半

284,000

1,029,000

355,300

1,320,500

288,300

971,600

50代前半

487,200

1,528,000

345,200

1,055,100

256,900

820,400

  後半

491,200

2,216,100

356,200

1,337,400

-

-

 

基本給は、大きい施設と小さい施設と基本給で差が見られます。

 

しかし大規模施設と中規模施設では、あまり変わりがありません。
中規模施設でも、十分に年収を意識した転職活動ができることがわかります。

 

どちらにせよ、病院によっての違いがおおきいので
給料は年代別の傾向を押さえて
自分にとっての最低ラインをしっかり決めておきましょう。

 

 

愛媛県の求人につよい転職サイト

 

勇気を出して、転職を決意して転職活動をするわけですから
転職サイト選びを慎重に行いたいところです。

 

転職を選ぶ際、地方の方は
なるべく事業所数が多い所を選ぶと良いでしょう。

 

愛媛県であれば、最低でも中国・四国地方には事務所があるところを選ぶと
得られる地域情報が多くなります。

 

事業所が沢山あり
オススメの転職サイトは「看護のお仕事」です。

 

看護のお仕事の事業数はトップクラスですし
地方の口コミ評判も上々です。

 

事実私も地方ですが、やりとりに困ったことはないです。

 

病院の情報もですが、詳しくこちらの地理も理解していて
「ちょっと遠いですね、あそこの周りは、夜は街灯が少ない感じですよね」
などと話されていました。

 

新幹線で40分掛かるところに事業所があったので
「会わなくて良い」と伝えたのですか
「大事な転職ですから、会いましょう。
病院訪問も定期的にしてるので全く問題ないので」と言ってました。

 

「看護のお仕事」の担当者の
フットワークの軽さには、終始感動しました。

 

詳しい感動体験

 

昨年のサービスNo1評価としり、妙に納得しました。
2015年もNo.1評価を受けるのではないかと
感じささせる対応ですよ。